【四国初】トレーニングスタイル研修体験会 開催のお知らせ

■階層別教育は正しいのか?
多くの会社が階層別教育を実施しています。
社員に教育機会を提供する仕組みとしては良い仕組みだと思います。
しかしながら、成果についてはお悩みの企業様が多く、上手くいっていない会社が多いと思います。
上手くいっていない原因は何なのか?私共なりに考えてみました。

①階層別教育では動機づけされない
②階層別教育ではミスマッチが起こりやすい

この2つが主な理由となります。
まず①「階層別教育では動機づけされない」について説明してきます。
中堅社員にはビジネススキルが必要なのでコミュニケーション研修を受ける。
これでは誰も動機づけされません。
なぜならば、受講者が悩んでいないテーマであれば必要性を感じないからです。
やらされ感の大半がこの階層別教育を強制的にやらされることから動機が下がっていることがわかりました。
根本的に自分が必要だと感じないと限り、研修を実施しても効果は限定的であると思います。

次に②「階層別教育ではミスマッチが起こりやすい」については「受講者と受講内容のミスマッチ」のことを指します。
階層別教育の内容を「どのレベルに合わせるか?」これを人事や経営者に聞くと多くは「できない方に合わせる」となります。
こうなると初歩的な内容に終始し、優秀な方は「なんでこんなこと聞かなきゃいけないの?」と不満に感じます。
結果的には優秀な方からの声により、研修は意味がないとなってしまいます。

■最先端のキーワードは「個別最適化」「トレーニング」
「個別最適化」については、上記2つを解決するための手段となります。
弊社で提供しているサービスでは個別にカウンセリングというものを実施し、
悩みや課題を洗い出し、それに合う研修を提案しています。

「トレーニング」については
インプットに時間を使うのではなく、アウトプットができるようになるために時間を使う。
「知っているから、やれる」をゴールにして作られた研修となっております。
例えば「話がまとめられない人のためのトレーニング」や「人間関係を作るためのトレーニング」など、かなり細かいテーマで実施していきます。
細かくゴール設定をすることにより、成果の判断がつきやすいのが特徴になります。

現在、中四国で100社以上の会社がご利用いただいております。

今回このトレーニングを実際に体感できる体験会を特別に実施します。

人材育成をより実になるものにしたい、従来の教育研修のやり方に限界を感じている方はぜひ、
「トレーニングスタイル」研修体験会にご参加ください。

▶︎セミナーのお申し込みはこちら

2018年10月4日|中堅社員, 特別セミナー, 若手社員|

営業事務の基本

高知人材育成プロジェクト
~ 営業事務の基本 ~
 

今回は 会員企業の四銀コンピューターサービスや正和木材株式会社様などの若手・中堅の方が多数参加していただきました。皆様、非常に熱心に取り組んでいただき、進めやすいセミナーとなりました。若手・中堅の皆様が、今後更なるご活躍をされること楽しみにしております。

 

 

【セミナー実施日】
5月15日(金) 10:00〜12:00

【セミナー開催場所】
ぢばさんセンター(財団法人高知県産業振興センター)内 研修室

【セミナー概要】
営業事務は単に事務処理をこなす仕事ではありません。『問合わせ対応』『クレーム対応』など、会社の顔として、様々な場面でお客様とのやりとりが求められます。また、『会社の売上を担う営業担当者のよきサポーター』として、時には助言や叱咤激励をすることも必要でしょう。本セミナーでは、営業事務に求められる役割や大切な心構えなどを明らかにしていきます。また、営業事務に必要なスキルを体系的にお伝えし、能力向上のためのポイントを学んでいただきます。

 

【参加者のコメント】
●自分に欠けているモノ、他の方の考えがわかった。

●自分の行動を見直す、きっかけになりました。

●「やる気」が持てるというのは自他共に大変なテーマだと感じた。

●営業事務に求められる事に関して興味深い話を聞けた。

●営業職の視点からも解説して頂いて、分かりやすく体系的に理解できました。

2015年5月21日|中堅社員, 若手社員, 高知人材育成プロジェクト|

仕事の段取り術を開催しました。

高知人材育成プロジェクト
~ 仕事の段取り術 ~
 

今回は 会員企業の前田税理士事務所様や澁谷食品様などの若手・中堅の方が多数参加していただきました。皆様、非常に熱心に取り組んでいただき、進めやすいセミナーとなりました。
若手・中堅の皆様が、今後更なるご活躍をされること楽しみにしております。

 

 

【セミナー実施日】
5月13日(水) 13:30〜16:30

【セミナー開催場所】
ぢばさんセンター(財団法人高知県産業振興センター)内 研修室

【セミナー概要】
社長や上司が若手・中堅社員に『期待していること』は何でしょうか。沢山の期待があると思いますが、その期待に応えるための第一歩は、頼まれた仕事を必ずやりきることではないでしょうか。本セミナーでは、仕事を進める上での段取り方法お伝えいたします。仕事を細かく分解し、タスクを管理していくために必要なことやポイントを学んでいただきます。

 

【参加者のコメント】                                 
●資料以外の所で、ご自信の経験例を紹介頂きイメージがしやすかった。

●自分の考えていた事、やってきた事に対する再認識ができた。           

●自分はもちろん、部下にも活用してほしいと思いました。            

●仕事の分解、店長業務の中で使えるものがあると思いました。                    

●新人には特に効果的だと思います。

2015年5月21日|中堅社員, 若手社員, 高知人材育成プロジェクト|

PL/BSの読み方を開催しました。

高知人材育成プロジェクト
~ PL/BSの読み方 ~
 

今回は 会員企業の栄産業様や岡村文具様などの中堅・管理職の方が多数参加していただきました。
皆様、非常に熱心に取り組んでいただき、進めやすいセミナーとなりました。
若手・中堅の皆様が、今後更なるご活躍をされること楽しみにしております。

 

 

【セミナー実施日】
5月14日(木) 10:00〜12:00

【セミナー開催場所】
ぢばさんセンター(財団法人高知県産業振興センター)内 研修室

【セミナー概要】
ビジネスパーソンとして決算書が読めるようになることは必須です。『会社の状況把握』や『経営者目線での施策の立案』『コストマインドの自覚』など、目線を高くして仕事に取り組めば、会社の中核を担う存在となっていくはずです。本セミナーでは、『決算書とは何か?』を理解していただきます。また、『損益計算書』と『貸借対照表』の項目が『何を表しているのか?』をお伝えし、見方を習得していただきます。

 

【参加者のコメント】
●苦手な分野だったので、基本的な読み方が理解できて良かったです。

●会社の資金繰りへの意識向上に活用する。

●PL/BSを知らなかったので大変面白かった。色々な会社の決算書を見てみたいと思った。

●基本的な事から分かりやすい言葉で有難うございました。

●分かりやすいし、他の人にも説明できそう。

2015年5月21日|中堅社員, 管理職, 高知人材育成プロジェクト|

時間管理力を開催しました。

高知人材育成プロジェクト
~ 時間管理力 ~
 

今回は 会員企業のウイル様や岡村文具様などの若手・中堅の方が多数参加していただきました。
皆様、非常に熱心に取り組んでいただき、進めやすいセミナーとなりました。
若手・中堅の皆様が、今後更なるご活躍をされること楽しみにしております。

 

 

【セミナー実施日】
5月15日(金) 14:00〜16:30

【セミナー開催場所】
ぢばさんセンター(財団法人高知県産業振興センター)内 研修室

【セミナー概要】
ビジネスの世界は毎日が時間との戦いです。『とにかく忙しい』『時間が足りない』『残業が多い』などの状況に陥ることは誰にでもあることです。本セミナーでは『時間を管理する』のはどのようなことなのかを深く考えていただきます。また、上手に時間を使うため『優先順位付け』や『すきま時間の活用』など、ポイントをご紹介します。明日から実践できるように、自分の時間の使い方を振返り、時間を有効活用するための改善策を考えていただきます。

 

【参加者のコメント】
●すぐ効果は上がらないかもしれないが継続していきたい。

●簡潔にまとめられており、自分自身の振り返りをすることができた。

●自分なりに先生の仕事の流れを上手に使っていこうと思いました。

●話のリズムが良かった。

●知識として持っていたものをセミナーを機会に実践するタイミングはできた。

2015年5月21日|中堅社員, 若手社員, 高知人材育成プロジェクト|