会議の進め方を開催しました。

高知人材育成プロジェクト
~ 会議の進め方 ~
 

今回は 会員企業の栄産業様や乾佛具店様などの管理職の方が多数参加していただきました。
皆様、非常に熱心に取り組んでいただき、進めやすいセミナーとなりました。
管理職の皆様が、今後更なるご活躍をされること楽しみにしております。

 

 

【セミナー実施日】
5月14日(木) 14:00〜16:30

【セミナー開催場所】
ぢばさんセンター(財団法人高知県産業振興センター)内 研修室

【セミナー概要】
『特定のメンバーに発言が偏る』『会議の遅刻者が多い』など、会議についての悩みは尽きません。本セミナーでは、開催している会議の妥当性を考え、不要な会議や惰性で続いている会議を捨てる大切さを認識していただきます。
また、会議の事前準備や運営について、重要な事項を確認していきます。

 

 

【参加者のコメント】
●色々な場面に今日のセミナーで学んだ事を盛り込んでいけそうな感じがした。

●キーポイントに関して、こちらに伝わって来る感じがした。

●具体例が多くて良かった。もっと多くてもいいくらい。

●ポイントが分かりやすく有意義であった。

●現状行っている会議の改善点が山のようにありました。参考にしていきます!

2015年5月21日|管理職, 高知人材育成プロジェクト|

はじめての管理職研修を開催しました。

高知人材育成プロジェクト
~ はじめての管理職研修 ~

今回は 会員企業の栄産業様や岡村文具様などの管理職の方が多数参加していただきました。
皆様、非常に熱心に取り組んでいただき、進めやすいセミナーとなりました。

 

【セミナー実施日】 5月12日(火) 10:00〜16:30

【セミナー開催場所】 ぢばさんセンター(財団法人高知県産業振興センター)内 研修室

 

【セミナー概要】 『管理職の役割』とはなんでしょうか。会社によって様々な役割があると思いますが、大事な一つの役割が『部門の成果を上げる』ことだと思います。本セミナーでは『部門の成果を上げる』ために何が必要なのか、必要となる要素を体系的にお伝え致します。また、その中で土台となる『部下とのコミュニケーション』や『部下のほめ方・叱り方』について掘り下げて考え、ポイントやコツをお伝えし参ります。

【参加者のコメント】

●すぐ活用できる事が多かった。

●管理職として大事な事を教えてもらえた。

●他業種の方と話せる事が勉強になりました。

●考え方の変え方等、部下の見方が変わりました。

●とても良いと思いました。今後のアルバイト教育に使っていきます。

2015年5月21日|管理職, 高知人材育成プロジェクト|

「中堅営業社員が変わる自律した営業組織」セミナーを開催致します。

高知人材育成プロジェクト【特別セミナー】
中堅営業社員が変わる自律した営業組織 ~統制と強制からの脱却~
【セミナー概要】
自律した営業社員を望む上司・社長は非常に多いと思います。
一方で短期の売上に追われて、営業社員を管理・統制している上司・社長も多いのではないでしょうか。
統制や強制は中堅社員の成長を阻害し、逆に実行力を低下させます。
そこで、管理・統制をせずに自律した営業組織を作る方法をご紹介したいと思います。
【セミナープログラム】
1. なぜ、自律した営業社員が必要なのか
2. 自律した社員はいますか?
3. 自律のメカニズム
4. 自律を阻む、○つの大罪
5. 自律を促す3つのポイント
6.継続させるための仕組みづくり
【講師】
ストロングポイント株式会社 代表取締役 加賀隼人
出身は高知県で、社会人になり化学メーカーにて、技術開発を従事する。
その後、2005年に監査法人トーマツグループのトーマツイノベーションに入社。
製造・建設・サービス・流通・IT業の大手・中堅・中小・ベンチャー企業約300社に対して、
マーケティング・経営戦略策定・営業支援・経営企画などのコンサルティングを実施した。
コンサルティングを手掛けながら名古屋支社長・大阪支社長を歴任。
2014年ストロングポイント(株)設立し、コンサルティングや教育研修を提供している。
【対象者】
経営者・営業部長
【定員】
10名
【開催日時】
2015年5月13日(水) 18:30~20:30 (18:00受付開始)
【開催場所】
高知ぢばさんセンター 第3商談室 (高知県高知市布師田3992−2)

【参加費】
2000円/人  *当日、受付にて申し受けます。
『中堅社員が変わる自律した営業組織』セミナー【お申込書】.PDF

2015年3月31日|特別セミナー, 管理職, 経営者|

「社員が育つしくみの作り方」セミナー開催します。

 

「上司が育てる」から「部下が勝手に育つ」へ

現状の育成は「OJTのみ」という会社は多いです。

これ自体は問題ないと思いますが、上司が育てようと努力をしてもなかなか育成がうまくいかないのが実態です。

なぜ、育成がうまくいかないのか?

それは「会社と上司が育てよう」としているからです。

会社・上司はどのようなしくみを作るべきなのか?

人材育成の「失敗の本質」と「社員が勝手に育つ」

しくみの作り方を具体的に解説します。

【講師紹介】

ストロングポイント株式会社

代表取締役 加賀 隼人(かが はやと)

前職は監査法人トーマツのグループ会社であるトーマツイノベーション㈱出身のコンサルタント。
定額制社員研修を名古屋・大阪に展開し、名古屋支社長・大阪支社長を歴任。
2014年にストロングポイント㈱設立。現在は中堅・中小企業に対してコンサルティング
教育研修を提供している。

【セミナー概要】

社員が育つしくみの作り方セミナー

(プログラム)
1.現状分析
2.人材育成が失敗する本質とは?
3.社員が育つしくみとは?
4.実行のためのポイント
5.質疑応答

【開催日時】
2月 5日(木) 10:00~11:30(受付9:30)

【対象者】
経営者・人事責任者様(1社2名様まで)

【参加費】 無料

【開催場所】

高知市文化プラザかるぽーと9階 第二学習室
〒780-8529 高知市九反田2-1

【お問合せ】
ストロングポイント株式会社
TEL:03-5968-5507
FAX:03-5968-5508
担当:吉田(よしだ)

【お申込書】
「社員が育つしくみの作り方」セミナー申込書pdf

 

 

2015年1月20日|役員, 特別セミナー, 経営者|