地方に教育機会を提供したい

都市部の企業で働く人は
当たり前のように教育を受ける機会があります。
一方、地方の企業で働く人はどうでしょうか?

企業が教育機会を社員に作ろうとしても、
時間を交通費をかけ都市部まで出向く必要があります。
教育機会が都市圏と不均等なままで本当に良いのでしょうか?

私達ストロングポイントは少しでもこれを解消したいと
本気で考えています。

◯中小企業向け継続学習サービス 人材育成プロジェクト3つの特徴

特長1 年間100回以上の講座を開催

新入社員から管理職まで約50テーマの研修が受講可能です。様々なテーマの研修を”毎月実施”しており
気軽に研修を受けることができます。

特長2 短時間で効果的な研修

2〜3時間の研修が多く、仕事への負荷は最小限です。
また、経営者から新入社員まで講演やセミナー実績を誇る「プロ中のプロ」が講師を務めます。

特長3  圧倒的なコストパフォーマンス

月額定額制なので、何度受講しても、何人受講しても、費用は同じ。
月額費用も破格の金額となっており、企業の教育意欲を後押しいたします。