• 高松開催
  • 高知開催
  • 松山開催

人材育成プロジェクトとは?

人材育成プロジェクトの3つの特長

  • 年間100回以上の講座を開催
    年間100回以上の講座を開催
    新入社員から管理職まで"約50テーマ"の研修が受講可能です。様々なテーマの研修を"毎月実施"しており、気軽に研修を受けることができます。
  • 短時間で効果的な研修
    短時間で効果的な研修
    研修は2時間で、仕事への負荷は最小限です。また、経営者から新入社員まで講演やセミナー実績を誇る「プロ中のプロ」が講師を務めます。
  • 圧倒的なコストパフォーマンス
    圧倒的なコストパフォーマンス
    月額定額制なので、何度受講しても、何人受講しても、費用は同じ。月額費用も破格の金額となっており、企業の教育意欲を後押しいたします。

研修テーマ

研修テーマ

価格体系

価格体系

料金表

料金表
  • 高松開催
  • 高知開催
  • 松山開催

企業インタビュー

中堅・若手社員の教育機会として待ち望んでいたサービスです。

澁谷食品株式会社

昭和34年設立
さつまいもの菓子製造・販売
社員数:142名

さつま芋を原料にした芋菓子を全国にお届けしている澁谷食品株式会社。芋けんぴ生産量は全国シェア50%を占めている。郷土伝統の味を守り続けるとともに、新たな芋菓子の美味しさを広くお客様にとの想いから、平成17年楽天市場をオープン。現在自社ブランドだけでなく、大手コンビニエンスストア各社、大手量販店などのプライベートブランド商品も手がけている。また、現在は店舗展開を強化されており、「芋屋金次郎」というブランドで高知県以外にも店舗を出店しており、コレド日本橋、道後温泉など5店舗を展開中。

総務部 次長 福田 賢 様

『継続的に社員全体の教育研修ができないか・・』それが解決できました。

Q:導入のきっかけはなんですか?
もともと、当社では社員教育は単発で外部研修に何名かは行かせていました。費用と開催場所・頻度の条件から、限られた社員にしか研修を受けさせることができてない状況でした。特に、今後会社の『核』となる中堅・若手社員向けに自身のスキルアップに適した研修を受けさせることができていないことは、大きなジレンマでした。『継続的に社員全体の教育研修ができないか・・』そんなことを漠然と思っていた時に『高知人材育成プロジェクト』をご紹介いただきました。今まで一人数万円費用が掛かっていた外部研修とは異なり、月額数万円で全社員が何回でも何名でも受講可能なスタイルは、当社にとっては非常に有り難いサービス内容でした。加えて、中堅・若手社員向けのプログラムが充実していて、高知市内という近場で研修機会が多くあることに魅力を感じ、今回導入を決めました。

だんだん社員から自発的に受講したいと声があがってきました。

Q:どのように活用していますか?
各上長にセミナー開催情報を私から伝え、上長判断で社員に受講させるテーマを決める方法を取っています。ただ、だんだんと社員から自発的に受講したいという声が上がってきましたので、今後は手上げ方式で参加者を募る方法も考えていますね。セミナー受講後は、 『何を学んだか』『職場で何を実践するのか』を簡単にA4一枚にまとめてもらい、上長に報告する流れを徹底しています。やはり”受けっぱなしで終わらない”ことが一番大切なことですので・・ここは今後もフォローアップ研修などで突き詰めて行きたいと考えています。

『他社との意見交換』で良い刺激をうける社員が増えました。

Q:社員の反応はいかがでしたか?
photo02反応は上々だと感じてます。今までどうしても限られた社員しか外部研修を受けていなかったので、初めて研修を受講する社員にとっては、研修そのものがとても新鮮に映るそうです。その社員が帰社後、他の社員に研修で学んだことを共有する文化が生まれたことは、経営者側にとっては嬉しい誤算でしたね(笑) また、これは研修スタイルの特徴だと思いますが、『他社との意見交換』がセミナー中に多く設けられていることは、当社の社員にとってはとても良い刺激になっています。他業種の方と意見交換する機会が少ない社員にとっては、他業種の方の物事の考え方や見方を知ることは、自身の考え方を見直す良いきっかけとなっているのではと感じています。今後も会員企業が増え、研修ごと色々な業種の方と交流ができる『人材育成プロジェクト』。これからも活用させていただきます。

全社員に均等に教育機会を作ることができるのは魅力的でした。

株式会社ファースト・コラボレーション

平成14年設立
不動産賃貸の仲介・管理
建築リフォーム及び保守管理
損害保険代理店業

アパート、マンション、店舗などの建物賃貸借の仲介業務と、管理業務を主たる業務とし、賃貸仲介専門店として地域に根ざした営業をしているファースト・コラボレーション。女性が出産してもイキイキ働ける環境つくりのための「働くママさん計画」や「価値観重視採用」など様々な取組の結果は高い社員満足度や定着率にもつながっている。現在では加盟する全国エイブルネットワーク顧客満足度調査において個人部門、店舗部門とも3年連続の日本一を受賞するなど全国上位に入賞者を毎年多数輩出する元気な社員同士の強い連帯感が生む独自の営業スタイルを生み出している。

代表取締役社長 武樋 泰臣 様

"午前中は研修を受け"、"午後は仕事に戻って現場で実践"という
良い循環が生まれています。

Q:導入のきっかけはなんですか?
今まで、外部研修は何名かの社員に受講させていましたが、全社員向けに研修機会を作ることはなかなかできていませんでした。いざ外部研修を全社員向けに取り入れようとしても、階層ごとに学ぶテーマも違い、それぞれに会った研修を導入となると、費用面において厳しいものがありました。ご紹介いただいた『高知人材育成プロジェクト』は、高知市内で受講できる距離の近さ、他の研修よりリーズナブルな料金体系、管理職から新人まで幅広く用意されている研修テーマに非常に魅力を感じました。これなら全社員に均等に教育機会を作ることができると想い、導入を決めました。半日で終わる研修スタイルも当社にとっては非常にマッチしていて受講しやすいですね。午前中は研修を受け、午後は仕事に戻って現場で実践という良い循環が生まれていることも確かです。

"受けっぱなしで終わらない"ためのいくつかの仕掛け

Q:どのように活用していますか?
受講テーマについては、各社員の受講したい意思に任せています。自分で学びたいという意欲が一番吸収力があると思いますから…セミナー受講後については、「受けっぱなしで終わらない」ためにいくつかの仕掛けを用いています。例えば、報告書。セミナー受講後1週間以内に各上長に上げてもらうことを徹底しています。報告書の内容としては、『感想』『分かりやすさ』『満足度』『感じたこと』の4つを必須項目として、社員に記入してもらってます。この後が少し他社と違うてんかもしれませんが、社内メールで全体に共有する仕組みを用いています。こうすることで、例えば社員同士の横のつながりのなかで『○○さんはこういう内容を感じたのか・・』『○○さんの報告書の書き方上手いなあ・・』などの新しい発見や刺激が生まれると思うんですよね。実際この仕掛けを運用してみて、『○○さんの報告書の書き方上手だよね!』などの会話が社内の中で生まれてきました。競争意識も生まれて、狙った効果が出ている仕掛けかなと思います。これは今後も続けていきたいですね。

同じ研修が複数回あることも特徴です。
一回受講を逃しても、次の機会があるので、受講漏れがありません。

Q:『人材育成プロジェクト』の特徴はなんですか?
photo04全研修のメニューが事前に分かっていること。これは大きな特徴かつメリットですね。今までの外部研修の活用方法としては、単発の研修の案内が不定期にきて、興味がある社員がいれば参加させていたぐらいでした。これだと全社員向けに体系だった研修がなかなか出来ないなあ・・と頭を抱えていました。『人材育成プロジェクト』は事前に研修テーマが全て反映されているので、誰に、どのテーマを何回ぐらい、等の活用方針が事前に決めることが出来ます。結果、全社員向けに体系だった、継続性がある研修プログラムを作ることが出来ました。これはかなり助かりましたね。そして、同じ研修が複数回あることも特徴です。一回受講を逃しても、次の機会があるので、受講漏れがありません。加えて、複数の社員が同じテーマを受講出来るので、自社内にも共通言語が生まれやすいこともメリットです。例えば『仕事の段取り術』セミナーの中でキーワードになる"仕事の細分化"。この言葉は当社の中でも旬のテーマとして社員同士使っていますね。
  • 高松開催
  • 高知開催
  • 松山開催

参加者インタビュー

他業種の同じ階層の方と意見交換することがスゴく新鮮でした。

今回は先日開催された管理職向けの研修に潜入し、参加者の声を聴いてみました。
研修に初めて参加する山本さんと研修慣れしている三浦さんに感想をいただきました。

photo05
  • くろしお通信サービス株式会社 統括補佐

    三浦 光世

    [ ドコモショップの運営 ]

  • 株式会社マルミ歯科商店 経理部長

    山本 斎

    [ 歯科医療機材の販売 ]

— 研修に参加してみてどうでしたか?

user
山本様
個人的にワークショップやロールプレイングには抵抗があったんですけど、実際やってみると思ったより取り組みやすく、今日の研修でも正直もっと自分から積極的に取り組んでみたら良かったなと後悔しています.

— 研修に参加前の心境とは大きく違いますね

user
山本様
そうですね(笑)自分でも心境が変わったと思います。何が一番違ったかと言うと、異業種の同じ立場の方と意見交換することがスゴく新鮮で、思ったより楽しんです。社内だとなかなか話しづらいテーマについても、社外の方だと純粋に意見交換が出来る。これは大きいと思います。

— なるほど

user
三浦様
今回の研修を通じて得たことは、今まで狭い視野でコーチングを理解していたんだという気付きでした。職種柄、社内でコーチングのロールプレイングを行う機会はたびたびありますが、何と言うか...いつも同じ結論に辿り着くようなコーチングになっちゃうんです。誘導尋問のような...(笑)それが、今回のように全く異なる業種の方とロールプレイングをすると、質問に対し、想定外な答えが返ってくることが多いんです。すると次の質問を用意していたのに、それが使えない。さあ、困った。...もう頭フル回転で次の質問を考えますよね(笑)それを続けていくうちに、次第に柔軟なコーチングが出来るようになり、同時に今まで狭い視野のコーチングしかやってこなかったなと実感しますね。

— まずはお疲れ様でした。

user
山本様
いやあ〜、疲れました(笑)けど、楽しかったです!やはり異業種の方との意見交換は新鮮ですし、毎回新しい気付きを得ることが出来るのは自分にとって大きいですね。あとは、講師の方のファシリテートが上手なので、受講に集中出来ています。講師からの一方的な説明だと、どうしても途中で眠くなってしまうんですけど、この研修はそれが一切無い。まずは、自分で考え、その後グループで意見交換する。その後に講師からの解説が入る。この進め方は非常に気に入っています。
user
三浦様
お疲れ様でした。私も疲れました(笑)異業種の方との意見交換は、相手の会社も知れて、その方の考えも知れる良い機会だと思います。これは研修中だからこそ、気付ける部分だと思います。あとワークショップやロールプレイングで自分の力量を計れるのも、実力試しのような感じで、毎回楽しみにしています。
  • 高松開催
  • 高知開催
  • 松山開催