ローカル企業の課題であるデジタル化の普及。
特に人口減少、少子高齢化の進むローカルの中堅中小企業には
デジタル化は必須だと考えています。

課題を理解している一方で、デジタル化ツールの導入や利用をしている企業は少ないのが現状です。
理由は、デジタル化に関する『情報』や『知識がない』という回答が並びます。

この度、高知県のデジタル化推進事業として、ストロングポイント株式会社は
「地域デジタル化人材育成講座」を受託し、2021年4月21日より本講座をスタートしました。

本講座は中堅中小企業の経営指導を行う、高知商工会議所、高知商工会連合会、四国銀行、
高知銀行、(公財)高知県産業振興センターなどの職員の方々が対象になっています。
職員の方々が幅広いITに関する知識を身につけ、メリットを理解し、提案できるように
なることで、中堅中小企業のデジタル化が促進することを目的としています。 

講師は弊社、ストロングポイント株式会社 代表取締役 加賀隼人(かがはやと)が
担当しています。



加賀によると、「多くの経営指導員のITやデジタル化に関する知識が増えれば
中堅中小企業のデジタル化ツール導入率は必ず上がると
本日講座をスタートし、その手応えを感じました。」と話しています。

本講座は全5回のコースとなっており、経営指導員の皆様にはこのコースによって
デジタル化支援の手順や知識、また具体的なビジネスツール導入の事例やワークショップなどを
通じて高知県内の中堅中小企業がデジタル化推進の最初の一歩を踏み出すことを
目的として実施しています。

講座は4月から11月まで高知県内で実施。
オンラインでの講座配信も実施し、より多くの中堅中小企業の経営指導を行う職員の方々に
本講座を受講していただきたいと考えています。

また今後本講座含めデジタル化を推進したい他府県へも展開し、ローカル企業のデジタル化に
弊社としても導入・教育サポートともにに尽力していきたいと思っております。

■本件に関するお問い合わせ
ストロングポイント株式会社
電話:087-880-8257
mail:jinpro@strongpoint.co.jp 
広報担当:藤澤