【メディア掲載】弊社が販売しているCO2測定サービス cooTHがのビジネス香川の WEBNEWSに
掲載されました!

ビジネス香川 ▶︎https://www.bk-web.jp

弊社取引先である名古屋測量機器商社の株式会社三弘と開発した、換気のタイミングを
可視化できるサービス”cooTH”についての記事になります。

https://www.bk-web.jp/post.php?id=2122

新型コロナウィルス拡大感染の現状、また換気が億劫になるこの時期に
換気のタイミングをアラートしてくれるサービスとなり。設置工事不要、各種デバイスで
すぐに利用可能です。

今後も香川含め、中四国エリアにて販売を強化しております、地方経済を活性化に貢献できるよう
弊社も全力でこのサービス提供をを展開してまいります。

ぜひ新型コロナウィルス対策でご検討中の企業の皆様、ご興味関心あればお問い合わせ
お待ちしています!

以下、掲載内容。
—————————————————————————————————————————————

新型コロナウイルス感染対策として「三密」を避けることが重要だとされている。
こまめな換気が必要だが、気温が下がるこれからの季節は、換気をするのがおっくうになりがちだ。

そこで、経営コンサルティングの「ストロングポイント」(高松市林町)と、計測機器を販売する
「三弘」(名古屋市)は共同で、三密の“見える化”サービス「cooTH」の提供を12月から開始した。

cooTHは、CO2の濃度測定器を使い、室内の密閉状況を見える化。基準値を超えるとアラームが鳴り、
換気のタイミングを知らせる。センサーで取得したデータは、スマホやパソコンで確認できる。
設置工事不要で、測定したい場所に置き、PC・スマホですぐにサービスを利用できる手軽さも
メリットの一つだ。

サービス利用料はセンサー1台につき月6980円(税込み)。

人材育成の事業も行うストロングポイントでは、自社のセミナーでサービスを利用している。
「セミナー中も換気のタイミングをタブレットで確認できる」と代表取締役社長・加賀隼人さんはいう。

今後は、オフィスやイベント会場、病院・介護施設等での幅広い需要を見込んでいる。

販売は、ストロングポイント 株式会社TEL:087・880・8257

2020年12月10日 NHK WEB NEWS掲載

—————————————————————————————————————————————–

▶︎ストロングポイント株式会社
https://strongpoint.co.jp

▶︎ビジネス香川
https://www.bk-web.jp

香川の<「いま」を伝え、「未来」を育てる>をコンセプトに、読者が紙面を通じて
地元経済の素晴らしさを再発見し、香川経済を元気にすべく考えていくための共通の場を
つくるという方針で制作を行っています。