2020年2月26日に、香川産業頭脳化センターにて
「自走社員の創り方セミナー」を開催します。

言われたことしかやらない「指示待ち社員」が、「自ら考え動く社員」になったら。
最近、多くの経営者からこんな言葉を聞きます。「自ら考え動く社員」が増えると
会社の基盤は強固に底上げされ、競争力は格段に上がるはずです。
では「指示待ち社員」を「自ら考え動く社員」に変える為には何が必要なのか?
多くの経営者が権限移譲をします。そして、失敗しています。なぜ失敗するのか?
弊社ではいくつかの原因を特定して、改善をしてきました。
ご興味ございましたら下記PDFをダウンロードしていただき
FAXにてお申し込みくださいませ。
20200226_自走社員の創り方セミナー

《プログラム》
1.自走とはなにか?
2.自走のメカニズム
3.どうすれば社員が自走するのか?
4.自走の土台となる5つの行動習慣とは?
5.実行のためのポイント
《開催日時》
2020年2月26日(水) 14:00 – 16:00
《会場》
香川産業頭脳化センター
香川県高松市林町2217-15
《対象者》
経営者
《参加費》
1人3000円
※当日現金にてお支払いいただきます。

《講師》
ストロングポイント株式会社
代表取締役社長  加賀 隼人

前職はデロイト・トーマツグループでコンサルタントとして活躍。コンサルタントとして10年間活動し、名古屋支社長、大阪支社長を歴任後、2014年にストロングポイント㈱創業。
出身地である高知県から事業をスタートして、3年間で高松・松山と拠点を展開している。
四国での取引企業は100社を超えて、人材育成・自動化コンサルティング・新規事業開発コンサルティングなどの次々とサービスを展開している。