人事評価制度の悩みは尽きません。弊社への相談としては
「みんな真ん中の評価点」 「評価基準が曖昧で不満が出ている」 「会社の実情に合ってない」 「評価誤差がある」
などの相談が増えてます。これは何が原因で起こっているのか?わかりますか?
失敗には必ず理由があります。理由を明確にせずに改訂しても意味がありません。
本セミナーでは、今まで支援してきた事例をもとに
貴社の人事評価制度の問題点を明確にして、改訂箇所を明らかにすること
を目的としております。少しでも人事評価制度に不安がある方は
是非、ご参加いただきご確認ください!

=======================
<プログラム>
1.よくある失敗事例5選とその原因
2.人事評価制度の理想像と現実のギャップ
3.A社の問題点は「等級」と「職能」と「職制」が
バラバラに評価されていることだった
4.B社の問題点は「評価基準が曖昧」と「評価方法がない」
ことだった
5.C社の問題点は「戦略」と「評価シート」が連動してない
ことだった
6.D社の問題点は「評価項目の数」「評価者に対する
非評価者の割合」だった

=======================

日時:2021年6月16日(金) 15:00〜16:30

対象者:経営者・人事考課者

定員:15名 参加費:無料

開催場所:オンライン(接続先URLは別途お送りします。)

講師:ストロングポイント株式会社 代表取締役社長 加賀隼人(かがはやと)

前職はデロイトトーマツグループのコンサルタント。

大企業・中堅・中小企業300社のコンサルティング実績を持つ。

大阪支社長、名古屋支社長、歴任後、2014年にストロングポイント㈱創業。

出身地である高知県から事業をスタートして、7年間で高松・愛媛・岡山・大阪と拠点を展開している。四国での取引企業は100社を超えて、

人材育成・自動化コンサルティング・新規事業開発コンサルティングなどの次々とサービス展開している

 

講演実績:日本能率協会、大阪・神戸商工会議所、愛知県経営者協会、南国市商工会、児島商工会議所、百十四銀行、香川銀行、中国銀行、第四銀行など外部講演実績も多数あり。
外部講演実績約100回、研修講師実績400回以上

<申し込みはこちら>